トップページ >ゴキブリの基礎知識> ゴキブリのラジコンが商品化へ

ゴキブリのラジコンが商品化へ

13102003_radio-control.png

こちらのニュースも以前に少し取り上げたことがあります。ゴキブリを遠隔操作するラジコンです。

生きたゴキブリの背中に、電子回路基盤を乗せて、電気信号をそこから送ることでゴキブリの動きを制御します。コントローラーとして使うのは専用アプリをインストールしたiPhoneです。

値段は99.99ドル、日本円にしておよそ10,000円になっています。

なんでこんなことをわざわざするのか、海外の人は発想が日本とは違うなぁ、と感じるかもしれません。

しかし、こういったプロジェクトの背景には、至極真面目な理由があります。以前に紹介したものは、狭い隙間も通れるように開発された災害用サイボーグでした。

今回の技術は、パーキンソン病の治療に使われているものが応用されており、神経回路の仕込みを学生が学ぶために用意されたキットなのだそうです。

とはいえ、もし私がその学生なら、このキットで学ぶこともできないでしょう。もう少しなんとか他の手段はなかったのでしょうか。

ちなみにこの装置、ゴキブリ自体は苦痛を感じることがありません。その代わり、連続使用するとゴキブリが刺激に慣れて効果がなくなってしまうため、休み休みでしか使用することができません。

なるべくなら一般に出回って欲しくない商品ですね。

 

 

ゴキブリ駆除 ゴキブリのラジコン | ▲ Page Top | その他住まいの情報⇒人気ブログランキング