ゴキブリキャップ

トップ> ゴキブリキャップ

ゴキブリキャップ

ゴキブリキャップ

大嫌いなゴキブリ駆除には、定番の「ゴキブリキャップ」がおすすめです。やっぱりシンプルなものが一番ですよね。ゴキブリキャップはおなじみのホウ酸だんご式のゴキブリ駆除剤です。

岐阜県池田町にあるタニサケで作られるゴキブリキャップは、【この町の名産品】にまでなってしまった超有名な駆除剤のひとつです。

 

ゴキブリキャップは、ホウ酸を練り込んだ玉ネギのだんごです。

原料は生の玉ネギと小麦粉・牛乳・砂糖です。これだけならオニオンクッキーが焼けてしまいそうな材料ですが、そこにホウ酸がプラスされます。

【外用薬】にも使用されるホウ酸ですが、食べると強い脱水を起こしてゴキブリが<乾燥死>してしまうのです。

 

ゴキブリキャップの特長は、生の玉ネギが発する独特のニオイです。製品ひとつひとつはそんなに強く臭いませんが、ゴキブリが大好きな臭いなのでどんどん誘惑します。またより殺虫作用を強化した、ピーナッツの臭いのゴキブリキャップP1もあります。どちらも1平方メートルあたり1つが目安です。

 

キッチン洗面所家具の裏家電の下など、ゴキブリが潜んでいそうな場所にゴキブリキャップを置きましょう。

逃げ込む場所を作らないように、寝室やリビングなどにも置いておくと効果的ですね。

ホウ酸は人間にとっても毒なので、ゴキブリキャップは誤飲防止ケースに入っています。

 

ケースのまま置いておけば、あとは待つだけという、とっても手軽で経済的なゴキブリ駆除剤です。

ホウ酸を配合したエサで退治する駆除剤です。ホウ酸には強い脱水作用があるので、食べて3日もするとゴキブリは、ひからびて死んでしまいます

「ゴキブリキャップ」は、ホウ酸を練り込んだ玉ネギのだんごです。外用薬にも使用されるホウ酸ですが、食べると強い脱水を起こして、ゴキブリが乾燥死してしまうのです。